主婦でも陸マイラーになれる

陸マイラーデビューのきっかけ

皆さんは陸マイラーなる言葉をご存知でしょうか?

「りくマイラー」??いえいえ、「おかマイラー」と読むんです。

2016年9月、某証券会社を退職後、本格的に陸マイラーデビューをいたしました。基本、フリーランスなので自宅での時間が圧倒的に多く、旅行も好きなため、子供たちが少し大きくなったら色々なところに行き、見聞を広げてあげたい!というのがきっかけです☆

もともと10代の頃からお得活動が好きすぎて、ポイントサイトに登録して、メルマガのクリック報酬や、アンケート報酬を受け取っていました(笑)実父もお得大好きな倹約家なので、似てしまったのかもしれませんね。父も自営で年に4回ほど海外旅行に行っています。そんな父に少しでも近づければ、そんな思いで陸マイラー活動開始しました。

 

陸マイラーとは

飛行機に乗らずに主にポイントサイトやクレジットカードの使用でポイントを獲得し、それをマイルに交換する人たちのことです。

年間数百万マイルを獲得するつわものもいらっしゃいますよね。これだけ貯まると、飛行機1回分が無料になるどころか、国際線のビジネスクラスやファーストクラスにもタダで乗れてしまいます。

つまり、陸マイラーになれば、私のような普通の主婦であっても、毎年のようにビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

あなたも「陸マイラー」を始めて、タダで航空券をゲットできる生活を始めてみませんか?

何マイルでどこまでいける?

それではここで実際にマイルの価値がどれほどなのか検証してみたいと思います。

人気の羽田~沖縄間の料金を調べてみましょう。

羽田~沖縄

こちらは特割の2018年2月5日~9日までの、羽田~沖縄間の運賃です。
往復61,080円です。なかなかいいお値段しますね、平日の運賃でこれです。家族4人だと約18万円。。。なかなか気軽に行けるお値段ではないですね。

こちらがANAの特典航空券の表です。東京~沖縄間の必要マイルはローシーズンで14,000マイル、レギュラーシーズンで18,000マイル、ハイシーズンで21,000マイルです。

今回の例の日程ですと、ローシーズンになりますので、14,000マイル一人当たり必要になります。

クレジットカード決済のみでマイルを貯めようとすると、
140万円の決済をしなくてはいけません。(還元率1%で計算)

そんなの無理ですよね、そしてここからが陸マイラーの裏技です。

ポイントサイト活用

ハピタスで楽天カードを発行

では14,000マイルを獲得するためにポイントサイトをどのように活用すればいいでしょうか。こちらではポイントサイトの一例をご案内します。

こちらはハピタスというポイントサイトの例です。主婦もおなじみ楽天カードの発行の際に、このポイントサイトを経由し、
発行するだけで9,000円分のポイントがもらえます。もちろん楽天カード側の特典ポイントは別に付与されるので、今回の例でいうと計14,000円分のポイントを獲得することができました。

獲得したハピタスポイントをどうするか

今回カード発行のみで獲得した9,000円分のハピタスポイントが何マイルになるとおもいますか?

ハピタスのポイントは「ソラチカカード」というクレジットカードを使って、ANAマイルに交換します☆

詳しくは後に新しい記事で書いていきますが、ハピタスのポイントをソラチカカードの「メトロポイント」へ交換し、さらにその後ANAマイルにします。そうすると9,000ハピタスポイントが8,100ANAマイルになります!他にもクレジットカードの案件だと、一発数万のポイント報酬のものもあるので、
簡単に沖縄に行けるくらいのマイルが貯まりますね!!

その他、楽天やロハコでの購入やふるさと納税の際にもハピタス経由で行っているので、ポイントの2重取りが出来、結果とてもお得にお買い物もできています。

毎年家族でハワイに行けたらいいな~と目論む、はるママです(笑)毎月のポイントサイトの成果報告もしようかな~☆

ABOUTこの記事をかいた人

元金融機関勤務のママFP。年子育児中。貯蓄だけでなく、長期投資も行っています。我慢せずにお金を増やして貯める!!ネットサーフィンが大好きなので、調べたこと・子育てママ世代のバイブル的ブログになればいいな☆