脅威の還元率を持つ、ソラチカカードとは?

 

現在、陸マイラーがANAマイルを貯める上で絶対に必要なカード、『ANA ToMe CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)』はご存知でしょうか。ポイントサイトのポイントやラインペイのポイントをソラチカカードのメトロポイント経由でマイルに変える方法、いわゆる「ソラチカルート」をご説明します。

ポイントサイトからANAマイルへ

 

今回は私がお勧めするハピタス経由でのANAマイルの還元率のお話をします。ハピタスをソラチカルートでANAマイルには最終的に1:0.9の交換レートになります。例えば、1000円分のハピタスポイントをANAマイルに交換するとすると、900マイルになります。普通のカード決済で900マイルを得ようと思うと、9万円分の買い物をしなくてはいけません。ただハピタスでの1000円稼ぐことはさほど難しくないので、いかにソラチカルートでのANAマイルが好条件かわかるかと思います。

ただし、メトロポイント(ソラチカルート)からのANAマイル交換(ソラチカルート)は月1回のみ、かつ、上限は20,000メトロポイント(18,000マイル)です!!いくら毎月頑張っても高還元率でのANAマイル交換は年間216,000マイルということを忘れないようにしましょう☆

 

 

LINEポイントからANAマイルへ

 

上記のルートでLINEポイントからANAマイルへ交換できます。
LINEポイントからメトロポイントへの交換率は図にある通り0.9で、さらにメトロポイントからANAマイルへも0.9%になります。


LINEポイント(2%) x メトロポイントへ移行(0.9) x ANAマイルへの移行(0.9) = 1.62%

つまりLINEポイントからANAマイルへは1.62%で移行できることになります!一般的なANAカードのマイル還元率は1%ほどなので、年会費無料のカード(プリペイドですが)の中では断トツ1位ですね!!

まとめ

私個人的にはこの2つのルートでANAマイルを貯めるのが一番だと思います。ただ、私は毎月の引落としのクレカはリクルートカード(1.2%)にしています。リクルートポイントからAmazonギフト券にすることで、子供2人のおむつ代が浮いています。別にAmazonギフト券はいらないよーという方は楽天カードでもいいかもしれません。ふるさと納税でもポイントが貯まるのでお勧めです!ちなみに楽天ポイント→ANAマイルは1:0.5の交換率になります。(ただし期間限定ポイントは交換できません)

はるママお勧めポイントサイト♡

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ABOUTこの記事をかいた人

元金融機関勤務のママFP。年子育児中。貯蓄だけでなく、長期投資も行っています。我慢せずにお金を増やして貯める!!ネットサーフィンが大好きなので、調べたこと・子育てママ世代のバイブル的ブログになればいいな☆